Post-Admin:
Date: 2006年 06月 10日
Subject: 立体ディスプレイの原理
a0002383_22425748.gif

走査シャッター部分の一点から見た映像をスクリーンに表示し、シャッターを走査しながら常にシャッターが開いている点から見た映像を表示することで光線の方向を再現できる。これを高速に行うことであらゆる方向から来る光線を同時に受けることができ立体として認識できる虚像を得ることができる。
表示する画像を工夫すれば前面にも虚像が置ける。
[PR]
by noaccess | 2006-06-10 22:52 | メモ


Profile:
ほんとうかなあ?
by noaccess
プロフィールを見る
画像一覧

Calender:
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*: 検索




*: 最新のトラックバック
うげ!
from ぶろぐ、ぶろぐとき、ぶろげば..
えーと
from ぶろぐ、ぶろぐとき、ぶろげば..
あれ
from ぶろぐ、ぶろぐとき、ぶろげば..

*: メモ帳
ぎゃふん状態にある


*: ブログジャンル
つぶやき

*: 画像一覧